応募・採用が決まるまで「無料」!成功報酬型の求人広告サイト9選

「求人広告にお金をかけても採用できなかったらどうしよう…」

「採用難易度が高く、求人広告費用がかさんでいく…」

「あまり採用に掛ける予算が無い…」

 

こういったお悩みを抱える採用ご担当者様にオススメしたいのが、成功報酬型(成果報酬型)の求人広告サイトです。

 

成功報酬型(成果報酬型)の求人広告サイトとは、求人掲載や初期費用は無料で、求人活動において何かしら「成果」が出たときにはじめて費用が発生するサービスです。

 

こちらの記事では、その成功報酬型の採用サービスについて、メリットやデメリット、オススメの成功報酬型求人広告サイトについて分かりやすくまとめました。

 

求人広告サイトの料金プランは2種類ある!

求人広告サイトの料金プランは、大きく分けると「掲載課金型」と「成功報酬型」との2つに分けられます。

 

掲載課金型のメリット・デメリット


掲載課金型はこんな方にオススメ!
  • 継続して多くの人材を採用する予定がある
  • オープニングスタッフなどで一度に多くの人材が必要
  • 欠員・急募などで急ぎで採用したい
  • いつも求人掲載すれば応募がたくさん集まりやすい

「掲載課金型」とは、求人広告を掲載することで料金が発生する料金プランのことです。

2週間掲載で○円、4週間掲載で△円…など、掲載期間に応じて料金が設定されています。

 

具体的には、

といったCMでよく見かける大手求人広告サイトは、全てこの「掲載課金型」の料金プランです。

 

【メリット】

「掲載期間」に対する課金になるので、何名から応募があっても、何名採用しても最初の一定料金のみで、追加料金が発生することはありません。

大量募集や人気業種・職種で応募が集まりやすい企業様にとっては、掲載課金型がコスパが良く1件当たりの採用単価も低く抑えることができます。

 

また、費用を気にせず、採用後に辞めてしまう人がいることを想定して多めに採用しておいたり、「採用基準ギリギリだけど、この人のポテンシャルや可能性を信じて採用してみよう!」というチャレンジ採用が出来たりと、柔軟に採用活動が出来る点も大きなメリットと言えます。

もし採用活動が上手くいかなくても、採用費に対する後悔やガッカリ感は成功報酬型よりも低く、逆に上手くいったときは費用以上の成果や価値を感じられるでしょう。

 

 

【デメリット】

掲載期間中に応募・採用が0件だったとしても掲載費用だけが掛かってしまうので、採用難易度が高い業種・職種や、専門的な資格や経験が必要な仕事、普段から求人掲載をしてもなかなか応募が来ない企業様にとっては、お金が無駄になるケースもあり、リスクがある料金プランとも言えます。

成功報酬型のメリット・デメリット


成功報酬型型はこんな方にオススメ!
  • ゆっくり、費用を抑えて募集したい
  • 採用予定人数が少ない
  • 求人掲載ではなかなか応募が集まりづらい

「成功報酬型(成果報酬型)」は、求人掲載や初期費用は無料で、求人活動において何かしら「成果」が出たときにはじめて費用が発生する料金プランのことです。

 

【メリット】

掲載課金型と異なり、「成果」に対しての課金なので、掲載料や初期費用は一切掛からず、無料で求人掲載をスタートできます。

「まったく応募が来なくて費用が無駄になったらどうしよう…」

という方にとっても、リスクを最小限に抑えて、確実に成果を得ることが出来るのが最大のメリットといえます。

 

採用予定人数が少ない場合には、掲載課金型よりも採用単価を下げて採用活動が可能です。

急ぎではないけれど、長期的に見て人材を採用したい場合などは、成功報酬型がピッタリです。

 

 

【デメリット】

リスクが少ない分、掲載課金型と比べて1件当たりの採用単価が高く設定されていることが多いです。

複数名の採用を考えている場合は、その数だけ費用を払う必要がありますので、採用人数が増えれば増えるほど掲載課金型よりもコストがかさんでしまいます。

 

また、知らず知らずのうちに採用ハードルが上がってしまい、採用活動が長引いてしまうケースも多いです。

採用したい人からの応募があっても、

「この人を採用すれば○円掛かる…採用してもすぐ辞めてしまったらどうしよう…」

と費用の面で足踏みしてしまい、結局採用できないのです。

 

「いつまでに○人採用する」など採用計画が決まっているのであれば、掲載課金との併用を検討したり、費用面はある程度割り切って採用する必要があります。

成功報酬型にも「応募課金」「採用課金」「クリック課金」の3種類ある!

成功報酬型は、「成果」に対しての課金ということが分かりましたよね。

求人広告における「成果」とは、主に

  • 応募
  • 採用
  • 求人広告のクリック

の3種類で、それぞれの課金型があります。

応募課金とは


「応募課金型」は、初期費用・掲載費は無料で、応募が1件入ると、1件につき費用が発生する成功報酬プランです。

 

【メリット】

  • 応募が来るまで費用が掛からない
  • 成功報酬の中でも比較的安価
  • 採用率が高い職種・業種はコストが安く採用できる

 

【デメリット】

  • 応募で課金されるため、採用に至らなくても費用が掛かる
  • 応募数が多いと割高になる可能性がある
  • 望んでいない応募者からの応募に対しても費用を払わなければならない

 

応募1件に対する費用は採用課金よりも安く、数千円~数万円程度。

ある程度の人数を採用したいときや、採用率が高い企業様に向いています。

 

たとえば、

  • データ入力
  • コールセンター
  • 書類の仕分け・封入・ファイリング
  • 検品・梱包
  • ポスティング

など、特殊な経験やスキルを必要としないお仕事で、応募者は大体採用しているという企業様であれば、応募課金がピッタリです。

 

しかし、採用に繋がらなかった応募に対しても費用が掛かることや、予想外に応募が集まりすぎると、かえってコストがかさんでしまうデメリットもあります。

 

どこから費用が発生するのかは、

  • 応募が入ってきたら課金
  • 応募者の情報を見たときに課金

など、求人広告サイトによってポイントが細かく異なります。

 

余分な費用が掛からないように、

  • 「同じ人からの重複応募は課金対象にしない」など、除外申請が出来る
  • 予算を設定して、予算を超えると応募を自動で閉め切ることができる

といった対応策が用意されている求人サイトもありますので、チェックしてみてください。

採用課金とは


「採用課金型」は、初期費用・掲載費は無料で、1人採用すると、1人につき費用が発生する成功報酬プランです。

 

【メリット】

  • 採用になるまで費用が掛からない
  • 求める人材が来るまで費用を気にせずじっくり厳選できる

 

【デメリット】

  • 応募課金に比べて費用が高い(年収の10~35%程度)
  • 採用予定人数が多いと費用がかさむ

 

実際に採用になるまで費用が発生しないため、「掛けたコストに対して必ず採用が出来る」のが最大のメリットと言えます。

ただし、応募課金と比べると費用は高く、一般的に年収の10~35%のため、少人数採用に向いています。

 

基本的には、費用は初出勤確認後に発生します。

 

採用課金型の求人サイトの多くは、応募してきた求職者に対し、採用時お祝い金などを提供することで採用を把握しています。

お祝い金は、企業が直接求職者に払うのではなく、求人サイトの運営会社から支給されますので、採用費用以外に別途費用が発生することはありません。

 

求人サイトによって、

  • 2,3日で辞めてしまっても費用が掛かる
  • 1週間~1ヶ月などの早期退職の場合は返金

など、課金システムに違いがあります。

リスクを考えれば、返金対応を行ってくれる求人サイトを選ぶのが良いでしょう。

クリック課金とは


「クリック課金」は、WEB広告に多い課金方法の一つで、求人広告1クリックに対して費用が発生する成功報酬プランです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果に表示される広告も、このクリック課金です。

求人サービスでいえば、求人検索エンジンの「Indeed(インディード)」があります。

 

【メリット】

  • クリックされない限り料金が発生しないため、求人に興味を持っている応募見込みの高いユーザーにのみ費用を掛けられる

 

【デメリット】

  • クリック単価は一定ではなく、人気キーワードは単価が高く広告費がかさむ
  • 望まないターゲットからのクリックも課金されてしまう

 

応募課金・採用課金と異なり、クリック課金は「事前チャージ制」です。

SuicaやPASMOといった交通系電子マネーのように、事前に広告費用をチャージしておき、求人がクリックされるとチャージ金額から消費されていくシステムです。

 

次に、クリック課金の費用は、「オークション形式」で決定されます。

ユーザーが検索を行うたびにオークションが行われ、同じキーワードで表示させたい会社の中で、一番クリック単価を高く設定していた会社の求人広告が上位表示されるという仕組みです。

 

応募課金・採用課金と比較して単価が数十円~数千円と非常に低いですし、1日の消化予算も調整できるので、決められた予算内で求人情報を掲載することができます。

また、どんなに広告が掲載されても、クリックされなければ費用は発生しないため、無駄がありません。

費用対効果の分析がしやすく、クリックされやすい広告の作り方など、次に生かせるデータが手に入るのもメリットです。

 

一方でデメリットは、クリック単価が常に変動している点です。

職種・エリア・競争率の高さによって相場は異なるため、狙いたいキーワードによってはそれだけ広告費が高くなる可能性があります。

かといって、単価を安く設定していると、かなり下の順位に掲載されてしまい、効果が薄くなってしまいます。

逆に、思った以上にクリックされてしまい、あっという間に消化予算上限に達してしまうこともあります。 

 

広告運用に慣れていない方だと、クリック単価をいくらにすればいいのか見極めがかなり難しいです。

掲載開始後も自分でこまめに管理・運営しなければならず、他の業務も多く抱えている採用ご担当者様にとっては負担が大きいかもしれません。

【全業種・雇用形態OK】の成功報酬型のオススメ求人広告サイト
バイトルPRO

【メリット】

  • 有資格者や経験者の採用に向いている
  • 動画を掲載できる
  • 初出社日から30日以内であれば返金対応可能

 

【デメリット

  • 初掲載の場合は審査が必要で、掲載までに最短5営業日が掛かる
  • 成功報酬プランが使えるのは一部の職種

 

「バイトルPRO(バイトルプロ)」とは、アルバイト・パート求人サイトの「バイトル」や正社員求人サイトの「バイトルNEXT」などのサービスを展開しているディップ株式会社が運営する求人サイトです。

 

バイトルPROには「掲載課金型」「応募課金型」「採用課金型」の3つの料金プランがあり、「応募課金型」と「採用課金型」であれば掲載期間に制限なく無料で掲載が可能です。

 

応募課金型は10,000円~、採用課金型は40,000円~で、価格は職種によって異なりますので、詳しくはAnswer株式会社にお問い合わせください

 

資格・経験のある人材や専門職の採用に特化しており、「医療、介護、保育、美容、Web/IT、飲食、物流、販売、サービス」等、各業界で活躍できる資格・スキルを身に付けた人材の採用が期待できるのが大きなメリットの一つです。

 

また、豊富な原稿量もバイトルPROならではの魅力。

他の求人サイトだと、プランによって掲載できる原稿量が異なったり、写真や動画の掲載が出来ないことが多いですが、バイトルPROは、どのプランでも掲載できる原稿量は全て同じで、写真は最大18枚、動画も設定可能です。

貴社の魅力を最大限アピールすることで、ミスマッチを防ぎ、採用後の定着率向上も期待できます。

 

 

■サイトリンク

https://www.baitorupro.com/

Indeed

【メリット】

  • 世界中で月間2億5000万以上のユーザーが使用する、世界No.1の求人検索エンジン
  • SEOに強く、Googleの検索上位にも表示される

 

【デメリット】

  • 簡易的な求人掲載しかできず、自社の魅力をアピールしづらい
  • クリック上限単価が低いとせっかく予算を割いても膨大な求人の中に埋もれる可能性がある

 

Indeed(インディード)は、株式会社リクルートホールディングスが運営する、世界No.1の求人検索エンジンです。

高い知名度と元々の利用者数の多さに加え、Google検索でも上位に表示されるため、多くの人に求人を見てもらえるチャンスがあります。

 

従来の求人サイトとは異なり、WEB上に公開されているあらゆる求人情報を一括で見ることが出来るのが特徴。

GoogleやYahoo!の求人特化バージョンの検索エンジンがIndeedと考えていただければOKです。

 

Indeedの求人掲載は、

  • スポンサー求人(有料掲載/クリック課金)
  • オーガニック求人(無料掲載)

のどちらになります。

 

基本掲載料は無料で、掲載数・掲載期間にも制限はありません。

応募効果を高めたい場合は、スポンサー求人(クリック課金)を行うことで上位表示させることが出来るようになります。

 

クリック単価はオークション形式で決定されるため、募集地域や業種、狙いたいキーワードなど、様々な要因で常に変動しています。

広告運用担当者は、あらかじめ管理画面で「上限クリック単価」を15円~1,000円の間で設定しておき、一番高いクリック単価を設定していた企業の求人広告が上位表示されるというシステムです。

 

 

注意が必要なのが、上限クリック単価を安くしすぎていると、上位表示される確率が下がり応募効果も下がってしまう点。

では、クリック単価を高く設定すればいいかというと、そういうわけでもありません。

IndeedはGoogleなどの検索エンジンと同じで、ユーザーのニーズにあった求人を上位表示させるので、必ず上位掲載されるとは限らないのです。

 

また、求人広告も全て自分で作成しなければならないため、高い求人ノウハウが求められます。

求人広告の作成や見直し、クリック単価の適切な価格を他社の状況や求人数などを見ながら日々調整していくことが、Indeedの求人運用のメイン業務になります。

 

■サイトリンク

https://jp.indeed.com/

転職ナビ

【メリット】

  • 早期退職したら掛かるコストは半額になる
  • キャリアアドバイザーがマッチング率をUP

 

【デメリット】

  •  基本的に派遣社員の募集は出来ない

 

転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)は、東証一部上場の株式会社リブセンスが運営している求人広告サイトです。

 

料金プランは、バイトルPROと同様に

  • 掲載課金プラン
  • 応募課金プラン
  • 採用課金プラン

の3種類があり、応募課金・採用課金であれば掲載費無料で、応募もしくは採用で年収の20%~の費用が発生するシステムです。

採用した人材が30日以内に退職した場合は、料金が半額になりますので、早期退職の際のコストも抑えることが出来ます。

 

求人サイトでありながら、キャリアアドバイザーが居るのが大きな特徴の一つ。

転職エージェント等でキャリアアドバイザーは一般的ですが、求人サイトでこういったサポートが無料であるのは珍しいです。

 

キャリアアドバイザーが求職者の相談に応じながら、面接のサポートや企業様の求人魅力をアピールし、求職者と企業のマッチング率を高めます。

 

会員数252万人・月間登録者数1万人(※2019年12月時点)と会員数も多く、採用効果が期待できます。

特定のスキル・経験を持った人材の採用というよりは、20~30代の若手未経験人材の採用に向いています。

 

「正社員の求人8割以上」と銘打っている通り、掲載求人は正社員がほとんどです。

派遣社員の求人には向いていません。

 

 

■サイトリンク

https://job.j-sen.jp/

【アルバイト採用】に特化した成功報酬型のオススメ求人広告サイト
マッハバイト(旧ジョブセンス)

【メリット】

  • SNSやYoutube広告など10~20代の若年層への訴求力が高い
  • プランに関わらず写真を9枚まで掲載可能
  • 全ての求人がお祝い金支給の対象で、応募効果が見込める

 

【デメリット】

  • 初掲載の場合は審査が必要で、掲載までに最短4営業日が掛かる
  • 採用後、1日で退職しても費用が掛かる

 

マッハバイト(旧ジョブセンス)は、東証一部上場の株式会社リブセンスが運営している求人広告サイトです。

 

大手企業とコラボした「面白バイト」やYoutuberとのコラボ企画、有名漫画家がデザインしたオリジナルキャラクターなど、他の求人媒体にはない独自の集客で注目を浴びています。

テレビCMではなく、SNS広告やYoutube広告に力を入れたプロモーションを行っており、ユーザーも10~20代が62%。

若年層への認知度が非常に高く、フリーターや学生層の採用に強い求人サイトです。

 

オリコンの2019年アルバイト情報サイト顧客満足度ランキングでは第1位を獲得するなど、サイト利用者からの評価もバツグン。

10~20代を中心にアプローチしていきたい企業様・店舗様にはマッハバイトがピッタリです。

 

 

料金プランは一般的な求人広告サイトと同様に掲載時に料金が発生する「掲載課金プラン」と、初勤務が終わったら費用が発生する「成功報酬プラン」があり、成功報酬プランであれば掲載期間に制限なく無料で掲載が可能です。

成功報酬プランは、1採用50,000円~、価格は都道府県や拠点数によって異なりますので、詳しくはマッハバイトの公式サイトからお問い合わせください。

ただし、初勤務をした時点で費用が発生するため、1日で採用者が辞めてしまっても返金対応等は無いことに注意が必要です。

 

また、初回掲載の場合は事前審査が必要ですので、最短でも4営業日後からの掲載スタートになりますので、余裕を持ったスケジューリングを行いましょう。

 

 

■サイトリンク

https://j-sen.jp/

マイベストジョブ

【メリット】

  • 圧倒的な採用単価の安さ
  • 10~20代の若年層を中心に学生・フリーター・主婦(夫)層に強い
  • 大手メディアが広報協力し、メディア露出が多い

【デメリット】

  • 関東圏や首都圏以外での知名度に欠ける
  • 求人原稿は自分で作らなければならない(作成代行は別途費用)
  • 採用後、1日で退職しても費用が掛かる

 

マイベストジョブは、株式会社ファーストブランドが運営するアルバイト・パート求人サイトです。

一般的な求人広告サイトと異なり、掲載自体はゼロ円で、応募もしくは採用で費用が発生する成果報酬型の料金体系になっています。

 

費用も業界最安値クラスで、アルバイト・パート1人採用当たり50,000円。(※業務委託・特定職種の募集については採用課金でご利用いただけません。)

 

また、大手メディアの広報協力により、メディア露出が多く求職者へのアプローチ力も高いです。

具体的には、京都新聞・神戸新聞社への新聞紙面広告や、ラジオCM月間200~300本放送(関東エリアでは視聴率No.1のFMラジオ局であるJ-WAVE、東海エリアではZIP-FM)など、メディアで毎日配信されており、特に関東圏では一度は耳にしたことのある知名度のある求人サイトなのです。

 

マイベストジョブのユーザーは10~20代の若年層が約70%を占めており、学生・フリーター・主婦(夫)や、アルバイト・パートの採用したい企業様・店舗様にはピッタリです。

 

 

デメリットとしては、関東圏や首都圏以外での知名度が低く、掲載数も少ないため、エリアによっては思うような採用に繋がらない可能性があります。

どちらかと言うとアルバイト・パートに強い媒体なので、正社員や中途社員を採用したい場合は前述のバイトルPROがオススメです。

 

また、求人原稿の作成は自社で行わなければならないため、求人ノウハウが求められます。

もし原稿作成を代行してもらうと、別途30,000円が必要になりますので、注意が必要です。

 

 

■サイトリンク

https://mybestjob.jp/

しゅふJOB

【メリット】

  • 主婦(夫)の求人に強い
  • 応募数上限を決めることで、予算内で運用可能
  • 初回のみ求人作成代行あり

 

【デメリット】

  •  複数求人を掲載する場合、2回目以降は自分で原稿作成が必要
  • 10~20代の若い層の採用の獲得は難しい

 

しゅふJOBは、株式会社ビースタイルメディアが運営する主婦(夫)・パート採用に特化した求人サイトです。

 

ユーザーは40代を中心に30~50代まで、社員経験のある主婦(夫)が集まっています。

約80%が正社員で働いていたことのある主婦(夫)なので、社会人経験が豊かで、社会常識やスキルがある人材を採用しやすいのがメリット。

 

料金プランは3つあり、

  • 掲載課金プラン:1週間12,000円~
  • 応募課金プラン:1応募5,500円~
  • 採用課金プラン:月額3,000円+1採用:37,000円~

企業の状況やご予算に応じて選ぶことが可能です。

 

ターゲットが主婦(夫)ということもあり、

応募課金の場合は、応募数の上限を決めることができ、応募が予想よりも集まってしまっても、費用が予算を超えてしまうリスクもありません。

 

初回のみ、プロライターによる無料の求人作成代行があるので、求人原稿を作ったことが無い採用担当者様も安心です。

 

 

■サイトリンク

https://part.shufu-job.jp/

moppyバイト

【メリット】

  • 採用・応募課金単価を任意に設定し、訴求力をUPできる

 

【デメリット】

  • ポイントサイト「モッピー」の付属的なサービスという側面が強い
  • お祝い金は現金ではなくモッピーポイントで付与されるため、モッピーユーザー以外には使いづらい

 

「モッピーバイト」は、株式会社セレスが運営するアルバイト・パート求人広告サイトです。

 

株式会社セレスは、累計登録会員数が800万人を超える国内有数のポイントサイト「モッピー」を運営している会社です。

モッピーバイトではモッピーとコンテンツ連動などを行うことで、求職者を効率的に集客。

また、採用された方にお祝いポイントをプレゼントしており、モッピーを通じて現金や電子マネー(楽天スーパーポイント/Tポイント/LINEポイント/楽天Edyなど)、ギフト券などに交換できます。

 

料金プランは応募課金型・採用課金型があり、

  • アルバイト・パート:採用課金型/1名採用につき25,000円~
  • 派遣・登録制・業務委託・歩合制:応募課金型/1名応募につき5,000円~

となっています。

 

他の成功報酬型求人サイトと異なるのは、採用・応募課金単価を企業様が任意で決めることが出来る点。

設定金額によって、求人広告の掲載位置や、採用されたユーザーへの還元額(お祝いポイント)が変わります。

つまり、単価を高く設定するほど、求人が上位表示されたり、ユーザーへのお祝いポイントが増え、応募率UPが見込めるということです。

クリック課金と応募課金・採用課金のハイブリット的なシステムなので、初めての方にはこの金額設定が難しいかもしれません。

 

また、モッピーバイトはあくまでポイントサイト「モッピー」の付属的な求人サイトという側面が強く、お祝いポイントもモッピーを利用していなければ受け取ることが出来ません。

モッピーユーザーではない求職者にとってはわざわざモッピーから応募するメリットは少ないと言えます。

 

さらに、ポイントサイト「モッピー」は、

  • 広告動画を見る
  • ゲームをする
  • アンケートに答える・口コミを投稿する
  • モッピー経由で買い物をする

といった行動をすることで、「ネットでポイントを貯めて節約・副業する」というサービスのため、モッピーユーザーも

「ラクして稼ぎたい」

「スキマ時間で自分の自由な時間にお小遣い稼ぎしたい」

といった層が多いと言えます。

 

そのため、モッピーバイトも在宅ワークなど家で出来る仕事や簡単な軽作業の求人には向いていますが、それ以外の求人だとモッピーバイトのユーザー層とマッチしない可能性が高いです。

 

 

【サイトリンク】

https://moppy-baito.com/

【業界・職種】に特化した成功報酬型のオススメ求人広告サイト
Green

【メリット】

  • IT/Web業界の若手・経験者採用に最適
  • 約60万人の豊富な登録者データベースから無料で無制限にアプローチ可能

 

【デメリット】

  • 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、関西圏(大阪、兵庫、京都)以外の求人が少ない
  • 初期費用が40万~かかる

 

「Green(グリーン)」は、株式会社アトラエが運営するIT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトです。

 

登録者の約80%は20代~30代の若手層で、

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • CADオペレーター
  • WEBデザイナー
  • マーケター
  • コンサルタント

などクリエイティブ職種経験者が60%以上。

若手のIT/Web系の経験者採用をしたい企業様にピッタリと言えます。

 

料金プランは採用課金型で、採用1人につき勤務地に応じて30~90万円。

また、求職者が30日以内の早期退職した場合、成功報酬の50%の返金保証がついています。

採用費用とは別に初期費用40万円~が掛かりますが、一度契約すると月額費用も不要で永年利用することができます。

 

 

さらに、約60万人の豊富な登録者データベースから、経験言語や経験年数、60以上のプログラム言語・100以上のスキルなどの条件からユーザーを検索し、直接アプローチが無制限に可能。

 

アプローチ方法は、

  • 無制限の「気になる」/企業側・求職者共に使用できるメッセージ無しの気軽なアプローチ機能
  • 無制限の「会いたい」/求職者が企業に「気になる」を送信した場合にのみ企業側が送れるアプローチ機能
  • スカウトメール/月200通まで個別メッセージを送信できるアプローチ機能

の3種類の機能が利用できます。

 

 

企業紹介ページも1ページ6000文字前後・写真3枚とボリュームたっぷりで、その他にも企業の魅力を伝えるためのコンテンツが多数用意されており、自社の魅力をしっかりと伝えることが出来ます。

求人原稿はプロのライターが原稿を作成してくれるので安心。

 

ただし、Green側では記事の大幅な修正やリライトは行っておらず、掲載開始後の細かい修正は自社で行わなければなりません。

既存求人の編集でも新規求人として取り扱われ、検索上位に上がりやすくなるため、効果を高めたいならば、こまめな企業の紹介ページの更新・PR・インタビュー記事の作成・リライトが必要です。

 

また、求人が首都圏・関西圏に偏っており、それ以外のエリアの求人が少ないことに注意。

フルリモートや在宅ワークで出勤不要の求人募集であれば気にしなくても良いですが、首都圏・関西圏以外で出勤が必要な職種の場合は応募が集まりづらい可能性があります。

 

 

 

【サイトリンク】
https://www.green-japan.com/

 

paiza

【メリット】

  • 求職者のスキルレベルを確認できる
  • 転職潜在層にアプローチできる

 

【デメリット】

  • 募集ポジションによっては採用コストが高額になる
  • 書類選考が無い
  • 地方の求人に弱い

 

paiza新卒/EN:TRY/paiza転職は、ギノ株式会社が運営しているITエンジニアに特化した専門職無料求人広告サイトです。

 

新卒採用である「paiza新卒」、第二新卒・未経験者採用である「EN:TRY」、中途・経験者採用である「paiza転職」の3サイトに加え、動画を使ってオンラインでプログラミングを学べる「paizaラーニング」など、ITエンジニア向けの様々なサービスを運営しており、エンジニアとして仕事探しをしている顕在層はもちろん、潜在層へのアプローチも可能です。

 

料金プランは採用課金型で、

paiza新卒・EN:TRYは1人採用で40万円~、

paiza転職は、年収の25%~。

 

paizaの最大のメリットは、応募者全員がプログラミングスキルチェックを受けており、応募者のプログラミングの実力が分かる点です。

paiza独自のテストとジャッジシステムで応募者のスキルレベルをSランク~Cランクの5段階で判定し、貴社が求める実力のエンジニアの採用が可能です。

 

一方でデメリットは、paiza転職で募集を出している企業の多くが、都市部のベンチャー企業で、地方の求人数が少ないことです。

フルリモートや在宅ワークで出勤不要の求人募集であれば気にしなくても良いですが、都市部以外で出勤が必要な職種の場合は応募が集まりづらい可能性があります。

 

また、書類選考をスキップして面接に進めるのがpaizaの売りの一つでもあるので、書類選考を行いたい企業様は注意が必要です。

 

 

【サイトリンク】

 

新卒採用「paiza新卒」:https://paiza.jp/student

第二新卒採用「EN:TRY」:https://paiza.jp/en_try

中途採用「paiza転職」:https://paiza.jp/career

まとめ
媒体 クリック課金 応募課金 採用課金 返金保証 特徴
 バイトルPRO  - 10,000円~/1件 40,000円~/1人 経験者・資格を持った正社員・アルバイト・パート採用に最適
indeed 15~1,000円/1クリック × 世界No.1の求人検索エンジン
転職ナビ 年収の20%~ キャリアアドバイザーのサポートあり
マッハバイト 50,000円~/1人 × SNSやYoutube広告で10~20代への訴求力が高い
マイベストジョブ 50,000円/1人 × 業界最安値クラスの費用でコスパが高い
しゅふJOB 5,500円/1件 月額3,000円+37,000円/1人 主婦(夫)のパート採用に特化
モッピーバイト 5,000円/1件 25,000円/1人 × ポイントサイト「モッピー」と連携
Green 30~90万円/1人 若手のIT/Web系の経験者採用に最適
paiza

paiza新卒・EN:TRY:40万円~/1人

paiza転職:年収の25%~

×

ITエンジニア採用に特化

潜在層へのアプローチも可能

今回は成功報酬型の求人サービスについてご紹介いたしました。

  • 比較的少人数採用
  • スキルの高い人材をじっくり探したい
  • 通常の求人掲載では中々応募が集まりにくい

といった企業様は、成功報酬型の求人を試してみてはいかがでしょうか?

 

弊社では成功報酬型の求人広告をはじめとする採用関連サービス全般をご提供しております。ぜひAnswer株式会社にお問い合わせください。

TEL:079-260-6730 FAX:079-260-6750

E-mail: info@answer-job.co.jp

関連記事