MISAKI WADA


制作 和田 美紗希

リアルタイムを追求する

 

ヒアリングシートを基に求人原稿を書き起こすライティング作業や写真加工をメインとして、販促物のデザイン、各種SNSの運用、HPの作成など、原稿作成に留まらず様々なお仕事をしています。

情報はリアルタイムに更新されていきます。その日・その時の流

行り廃りもあります。

作りっぱなしであとは放置というワケにはいきません。新しいものを作り出すことはもちろん大切ですが、すでに作成した求人原稿の見直しや修正、時にはイチから作り直しなど、出来上がってからのフォローアップこそが、情報というカタチのないものを扱う仕事の最も重要な部分です。

分からないをゼロにする

 

常に応募者目線を持ち続けることを意識しています。

《知りたいことが書いていない》

《いざ働いてみたら求人内容と違う》

アルバイトを探した経験があるなら、きっと体験したことがあると思います。 

Answerの求人が、実際の現場との差異がなく、応募者が知りたいことに手が届く求人であること。「あ、そんな働き方もアリだな」と新しい発見をしてもらえること。 

それが「応募者が本当にやりたい仕事」と「お店が本当に欲しい人材」のマッチングに繋がると確信しています。

脳に汗をかく

 

社会人の勉強時間は、自主的に勉強しない人を含めて平均6分、勉強する人だけでも平均30分なのだそうです。

社員の質はすなわち会社の質。私達のような小さなベンチャー企業ならば、なおさら社員一人ひとりの能力が、即「会社力」に直結します。

逆に言えば、小回りが効き、自由なベンチャー企業だからこそ、毎日新しいことにチャレンジし続けることが出来ます。 

現状維持は後退だと考え、1日1つずつでも良いので、常に「なんで?」「やってみたい!」と「わかった!」「できた!」を積み重ねることで、自分自身ひいては会社を大きく成長させたいと思っています。